ノルウェー海から世界の食卓へ

巾着網のリールがを絞りこまれると、海は、脂の乗った美味しいさばを育むという役割のほとんどを終えたことになります。そこからは、私たちは自然が与えてくれる価値を維持する、という義務を負うことになります。

食卓に高品質の美味しいさばをお届けするという工程は海から始まりますが、陸上では手順に沿った工程が必要となります。これはかなりのチャレンジですが、ノルウェー水産業の何世紀にも渡る経験と調査研究、そして設備投資により、長距離輸送にも魚が耐えられるよう限界を伸ばすことが可能になっています。

ノルウェーのバリューチェーン

天然さばの漁獲
Icon boat with a fishing net
オークション
Icon auction
生産・販売・輸出
Production icon
輸入・加工
Import icon
小売
Retail icon
消費者
Consumer icon
Purse-seiner with catch

低温に保つ

さばが海から引き揚げられると、すぐに船上で冷蔵され、港に持ち帰られます。 漁場から沿岸までの距離が近いことで、獲った魚の鮮度が保たれます。漁師が何度も漁場と港を往復して、魚が船上で保管される時間を短縮することが可能だからです。一旦船に引き上げられると、さばは貯蔵タンクに保管されます(大型船は12~16もの大きなタンクを積載します)。冷却された海水(RSW)の中で魚は0℃前後に保たれます。

迅速な加工

陸揚げ後、さばはすぐさま切り身や丸ごとパック或いは冷凍に加工されます。迅速な加工により高い品質が維持され、世界中の消費者に最高品質の製品を提供することが可能となります。

Two mackerel close up
Makcerel dish

未来志向

ノルウェーの水産業は、消費者に高い品質の製品を提供する方法を、常に模索しています。冷凍切り身の製造方法は、私たちの技術革新の例のひとつです。

ノルウェー式工程の3本の柱

Infographic quality

品質

技術的優位性による保持

Infographic innovation

革新

新技術への投資による、自然が提供した最高品質の保持

匠の技

ハイテク船団・装備と長年の経験

さば製品

切り身の燻製から缶詰まで、さばは世界中で様々な方法で楽しまれています。私たちはさばを美味しく楽しむレシピを作りました。

Two whole mackerel

さばは一尾全体または切り身を冷凍製品として販売されるのが最も一般的です。生のまま販売されることもあります。

消費者に美味しい製品を届けるため、塩漬け、燻製、缶詰めなどの加工が行われます。ノルウェー産のさばの缶詰は世界でもノルウェー国内でも人気の製品です。

あなたからのご注文

さばは大きさによって等級づけされ販売されます。

Infographic showing different sizes of mackerel

ノルウェー産さばは、20kgのカートン詰めにされることが最も多いですが、要望があれば10kg以下のカートンも可能です。